007084

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
ナマズの図鑑

 この掲示板はナマズの仲間の図鑑です。
 ナマズの仲間は、名前に"ナマズ"、"キャット"、"ドラス"、"プレコ"、"シノドンティス”、”タティア”などが含まれていることが多いです。ですが、種類が多いですのでそれ以外の名前のナマズ類もかなり多いです。
 ただ、日本の鯰の仲間については、日淡魚の図鑑のところを見てください。

・魚などの名前の一覧を見たい場合には、”トピック表示”をご利用ください。
・主に写真を見たい場合には”アルバム”をご利用ください。
・この掲示板図鑑に登録されている魚やコメントを調べるときにはワード検索をご利用ください。

※当図鑑(掲示板)はスパム対策を施してあります。そのため通常のご投稿であっても、スパムと判定してしまっている場合がすでに何度か見受けられております。善意でご協力いただいているのに、非常に失礼をしており、申し訳ありません。その場合には、雑談・連絡掲示板や、管理人へのメールに、その旨書いていただければ対処したいと思います。
また、サイトをリンクするためのアドレス(URL)の審査が結構厳しくなっております。魚などの参考になる他サイトを紹介するためにアドレスを書き込んでくださった場合に、スパムと判定されることが多いようです。もしもそのような時には、アドレスを書かないでいただきますと、投稿できる場合があると思います。スパムを排除するという掲示板の性質上、色々とお手数をおかけすることになりまして、申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

1コリドラス・ロビネアエ  / 2ブラックランサー  / 3コリドラス・デビッドサンジー  / 4コリドラス・メリニ  / 5コリドラス・メタエ (1) / 6バンジョーキャット  / 7アジアクリスタルキャット  / 8アナドラス"アッパー・テフェ"  / 9グラスライスキャット  / 10ドワーフバンブルビーキャット  / 11メガクラウン・ペコルティア  / 12ニューブラックタイガープレコ  / 13コリドラス・ソダリス (1) / 14ブロキス・スプレンデンス (1) / 15ブルーフィンプレコ  / 16コリドラス・コンコロール  / 17サカサナマズ  / 18スポッテッド・ブッシープレコ (1) / 19タイガーフィン・サタンプレコ  / 20ニュータイガープレコ  /



◆ チャンドラマラ・キャット 投稿者:猫丸(管理人)  引用する 
なまずの一種です。
一応、透明なまずと言っても良いかと思いますが、骨や向こう側が完全に透けて見える、トランスルーセントグラスキャットのほうが有名ですし、透明度も高いです。それに比べると、透明度では一歩譲りますが、それでも、こちらもそれなりに透けて見えます。
また、ペラペラな感じではなく、しっかりした体格なので、なんとなく安心感もありますし、愛嬌のある顔がまた見ていて楽しいです。

飼育に関しては、基本的に普通の熱帯魚の飼育環境で問題ないです。水質にも特にうるさくないですので、特殊な水槽環境で無い限りは飼育に問題はないはずです。

餌も、アカムシなどが好みのようですが、慣らせば人工餌も食べてくれるようになります。

性格もかなり温和で、それほど活発に動き回るタイプではないので、混泳では他の魚に迷惑をかけることは少ないと思います。逆に気の強い魚に追い回されたりすると調子を崩しますので、一緒にするなら、温和な魚や生息域があまりぶつからない肴と組み合わせたほうが良いと思います。

目が大きくて愛嬌もありますし、体型もふっくらしていて、なかなか癒し系?かなぁなんて思います。私のところでは水槽内で最終的に、7センチくらいまで成長しました。あまり泳ぎが速くないので、他の魚に餌を取られるようなところも見受けられますので、餌がちゃんと回るようにしていれば、もう少し大きくして上げられたかなぁと思うのが、反省点です。

トランスルーセントなどに比べると、知名度が低く、売っているのを見かける機会も少ないですが、かなり魅力的なナマズだと思います。


2009/06/30(Tue) 00:31:30 [ No.14 ]
◇ Re: チャンドラマラ・キャット 投稿者:猫丸(管理人)  引用する 
追加写真です。

2009/06/30(Tue) 00:32:35 [ No.15 ]

◆ ロイヤルプレコ 投稿者:SPEED★KING  引用する 
プラチナ、グリーン、サンダーなど、色んな種類がいるロイヤルですが、このタイプはノーマルロイヤルと呼ばれるタイプ。

適正水質は、弱酸性〜中性程度で問題ないと思われます。
人工飼料も食べますが、フンを見る限り、流木を齧っていることの方が多いように感じます。

成長スピードは非常に遅く、購入して1年以上経ちますが、ほんの少ししか成長していません。
環境によっては早く大きくすることもできないわけではないでしょうが、その他の大型プレコよりも劇的に大きくはならないものと思われます。よって60cm水槽でもかなり長期飼育できるのではないかと思います。


2009/05/19(Tue) 17:00:26 [ No.12 ]
◇ Re: ロイヤルプレコ 投稿者:猫丸(管理人)  引用する 
おお!
私が勝手に”アーモンド君”と呼んでいるロイヤルプレコですね(プレコ好きな方、すいません(^^;)。
この形と、この縞模様、大好きなんですよ。
飼育したことはないですが、お店で売っているのを見るたびに、この不思議な形に魅了されます。

大型プレコというと、やっぱりセルフィンプレコのような、成長具合を思い浮かべてしまいますが、それほどすごく早く成長するわけでもないとのことで、ゆっくり水槽アップを考えながら飼育するには最適かもしれませんね。

2009/05/20(Wed) 18:24:28 [ No.13 ]

◆ コリドラス・ステルバイ 投稿者:PENTA-RON  引用する 
コリドラスの中でも有名な種と思われます、コリドラス・ステルバイです。一昔前までは高価なコリドラスでしたが、最近はコンスタントに輸入され、価格もだいぶ求めやすいくなってきました。また、アルビノバージョンも登場していますが、コリドラスの仲間は温和な性格をしているものが多く、本種もその部類です。しかし、温和すぎる性格が影響してか、他魚にいじめられてもやりかえさないので相手によっては徹底的にいじめられるケースもあるようです。コリドラスの混泳問題はほとんどがやられる側であると言っても過言ではないと思います。それほどおとなしい魚ですから・・・
成長は遅いようで、うちではステルバイより小さかったダニオに先を越されてしまいました。
とにかく愛嬌のある魚で、まばたきする仕草などを見ると疲れも吹っ飛びます^^


2009/05/09(Sat) 22:53:47 [ No.10 ]
◇ Re: コリドラス・ステルバイ 投稿者:猫丸(管理人)  引用する 
確かにかなり温和ですね。
ステルバイが他の魚にいじめられることはあっても、いじめているのは私も見たことがないです。
それに、コリドラスにしては、派手なオレンジのヒレとかも、いいですよね。私も好きで、今も水槽にいます(^^)


2009/05/13(Wed) 01:19:48 [ No.11 ]

◆ コリドラス・ジュリー(トリリネアートゥス) 投稿者:  引用する 
みなさんご存じ、コリドラスの中でも人気が高い品種です。
一般的にジュリーと呼ばれるこの個体は、実はトリリネアートゥスという品種だったりしますが、流通量がめちゃんこ多いので、普通はジュリーといえばこの品種を指します。
コリドラスは基本的に底の方を遊泳していますが、時々は中層を遊泳していることもあります。水流が強いとよく泳ぐようになります。
性格はとても温和で、他の魚を攻撃することはありません。
コリを食べたり、攻撃したりするような気の強い魚でない限りは、たいてい混泳可能です。低水温にも比較的強く、野外で飼育しいる例もあります。耐えるときは水温10度以下でも耐えるようです(真似しないで下さい)。
餌はコリドラス用のタブレット等で十分ですが、時々赤虫や乾燥イトミミズなどを与えると、よく食べますし成長もはやいです。最大で5cm程度まで成長します。
ナマズは寿命が長いものが多く、コリドラスも状態良く飼育すれば10年程は生きるとも聞きます。少なくとも5年ぐらいは生きるのではないでしょうか。
コリドラスの注意点として、行動がノロマな為に攻撃され易く病気になり易いこと、底部で生活するため砂利の汚れに弱いなどがあります。泥抜きは頻繁に行ってあげた方がいいです。
底部を過密にしなければ、クラウンローチなどと混泳させても全然大丈夫ですし、丈夫な魚なので導入に気を付けてあげれば比較的早く落ち着きます。群れで飼育してやることもできますので、気が向いたら挑戦するといいでしょう。
他のコリとももちろん混泳可能です。ただし、Co.パンダなどのようにアイバンドのある品種だと、アイバンドの方が弱くなるというのも稀に聞きます、ですが基本的には大丈夫でしょう。
ウチでもパンダは白コリなどと混泳させていましたが、問題は特にありませんでした。

ナマズの例に漏れず地味ですが、落ち着くと可愛らしい表情を見せてくれたり、癒しを与えてくれたりするので、混泳水槽には欲しい魚です。
模様が複雑なのが、ジュリーの魅力ですねw
ステルバイでは高い……という時の代替にもなるかな?
ステルバイほど高級感はないですが、庶民的(?)な可愛らしさが魅力ですね。


2009/04/06(Mon) 13:35:14 [ No.6 ]
◇ Re: コリドラス・ジュリー(トリリネアートゥス) 投稿者:猫丸(管理人)  引用する 
ご登録ありがとうございます。こちらの図鑑では必ずお返事が書けるわけではないですが、お返事させていただきますね。
ジュリーは私も飼育しましたが、かわいいコリですよね。コリ全般に言えることですが、本当に癒しだなぁと思います(^^)

2009/04/06(Mon) 20:52:07 [ No.7 ]
◇ Re: コリドラス・ジュリー(トリリネアートゥス) 投稿者:nao  引用する 
こんばんは!
>迷彩さん
コリドラス・ジュリーとパンダは飼育したことがありますよ。
ジュリーとパンダって他のコリと違う柄や模様がありますよね。
ジュリーは透明感があってとっても綺麗なコリドラスっていう印象が強いです。
パンダは動物そのままのパンダの柄で手の届くパンダ柄です。とても嬉しく思えますね。
そんな魅力に惹かれて幼魚を連れて帰って来たんですが、混泳でもおとなしい性格の幼魚、ジュリーとパンダには可愛そうなことをしてしまいました。
幼魚だったからかもしれませんが、わずか2cmなのに連れて帰ってしまい餌を採れなくて・・・。
せめて自分で餌が採れる位になってからの飼育が望ましいと思いました。
観察力も未熟な初心者のころので無邪気に遊んでる姿が可愛いだけで選んで連れて帰りましたが、幼魚の生活ぶりまでは手が届いてなかったようです。(^^;)

コリドラスにはいろいろと種類がありますが、ジュリーやパンダって水質にも上限があり、幼魚で混泳飼育する場合はいろいろと中級者以上の腕が欲しいところです。
コリドラス・ジュリーとパンダは幼魚からの飼育は簡単ではありません。

>猫丸さん
うちの水槽はコリドラスに合った質ですが、残念な結果を迎えたこともあります。
でも、ジュリーやパンダの繁殖も試みたいなぁ♪って思っていますよ!(^^)

2009/04/08(Wed) 23:58:53 [ No.8 ]
◇ Re: コリドラス・ジュリー(トリリネアートゥス) 投稿者:  引用する 
>>猫丸さん
お久しぶりです、高校が忙しくなかなか顔が出せません(^^ゞ
やっぱり、コリでもローチでもそうですが、底モノは癒しですね。

>>naoさん
自分もパンダは飼育していましたが、残念ながら天に召されてしまっています。
2cmだと、混泳水槽では確かに厳しいかもしれないですね。
大体ペットショップで売られている程度(2.5〜3cm程度)ぐらいならある程度遊泳力も付いてきますし、餌も取り易いと思うので、やっぱりそこらへんがいちばん無難でしょうね。
自分は今でも、幼魚には自信がないです(^^ゞ
ワイルドコリも一度入手しましたが……2日後に行方不明に(え
結局飛び出したのか、死んで食べられてしまったのかはわからないままです。

結論……ワイルドと幼魚には注意が必要、ですねw

2009/04/11(Sat) 13:52:25 [ No.9 ]

◆ ヨロイナマズ 投稿者:SPEED★KING  引用する 
上記のポートホールキャットに近いカリクティス科のナマズで、体長は15〜20cm程度になるものと思われます。
アーマードキャット、バンデッド・ホプロステルヌムという名前よりも、ヨロイナマズという流通名が一番メジャーなようです。
こちらの種も遊泳性が強く、上層〜下層まで元気に泳ぎ回ります。
性質は至って温和で、他の魚を攻撃することはありません。同サイズか口に入らない程度の大きさの魚であれば混泳可能です。

この魚も数種類が存在するなかなか奥が深い魚のようです。
体質も極めて強健なので、飼育に関する注意点はその他のナマズ同様、導入時の白点病にさえ気をつければ、後は特に難しいところはないものと思われます。
体色は地味ですが、その行動は面白いので、見ていて飽きない魚です。


2009/04/02(Thu) 19:44:26 [ No.2 ]
◇ Re: ヨロイナマズ 投稿者:猫丸(管理人)  引用する 
さすがにこちらのほうでは、すべてに返信は出来ませんが、登録ありがとうございます。とても感謝です(^^)

ヨロイナマズ、いいですよね。私も、かなり好きですが、なかなか見かけないんですよね。

2009/04/02(Thu) 21:17:28 [ No.5 ]

◆ ハラハラキャット 投稿者:猫丸(管理人)  引用する 
小さくて水槽内で見失いそうだから、ハラハラするのでこういう名前がついたのかと、勝手に想像する魚、ハラハラキャットです。

キャットということなので、ナマズです。しっかりと長いひげもついていますので、ちゃんと見るとちゃんとナマズだと分かります。ですが、とにかく小さいです。3センチ弱くらいでしょうか。
基本的に底の方で見かけますが、水草や流木に乗っかっていたりと、とりあえず、どこか乗れる場所があれば良いみたいです。小さいので、乗れる場所も小さくていいですし…。あまり頻繁には泳いでいるところは見かけないのですが、たまに優雅に泳いでいるのを見ます。餌は…。なに食べてるのか良くわかりません(笑) というのも、餌のほうが大きすぎて、それを食べているところをあまり見たことがないからです。一度だけ、テトラミンのかけらをかじっているのを見ましたので、おそらく人工餌で問題ないはずです。多分、他の魚の食べ散らかしなど細かくなった餌を食べているものと思われます。導入前には、ブラインなどをあげたのですがそれも食べてました。
とにかく小さいので、他の魚に害を与えることはまずないでしょう。とりあえず、他の魚に捕食されない、いじめられないような水槽に入れるのが得策です。また、小さいので、あまり大きな水槽にいえれると見失います。60センチ水槽でもダメでした…。ちょうど、底砂の保護色のような体色なので、探し出すのに1時間かかりました…。ちゃんと見ながら飼いたい場合には、30センチ水槽以下をお勧めしておきます。
体は小さいですが、かなり丈夫で、うちで病気になったのは見たことがなかったです。また、数年は軽く生きますので、大事に飼育してあげてください。うちでは、3年ほど生きて、その後、小型水槽をやっている人がいたので、里子に出しました。

とにかく小さくてかわいいナマズなので、そこが魅力です。大切に飼ってあげてください。


2009/04/02(Thu) 21:12:37 [ No.3 ]
◇ Re: ハラハラキャット 投稿者:猫丸(管理人)  引用する 
写真の追加です。

2009/04/02(Thu) 21:13:45 [ No.4 ]

◆ ポートホールキャット 投稿者:猫丸(管理人)  引用する 
ナマズといっても、底砂のあたりを這うようにいるわけではなく、上層を泳ぐ魚です。
赤銅色のボディに、白と黒の尻尾がかなり綺麗なヨロイナマズの仲間です。
体長は60センチ水槽で飼育していると、12,3センチくらいになる感じでしょうか。飼い方は特に難しくなくアカムシなどから、人工飼料まで何でも食べます。またかなり大人しい魚なので、他の魚とも相性がよいように思います。
ただ、隠れるところがあるほうが、少し落ち着くような気もしないでもないです。
とても飼いやすい魚だと思います。


2009/03/31(Tue) 16:29:35 [ No.1 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version - - mod by Necomaru -